PRIVATE ROOM
KUROGI-WORLDへようこそ
■カテゴリー
連動チェアー

※画像クリックで別画面表示。
やっと完成しました。
その名も「SHOW-GEKI」
劇と激をかけ合わせています。
前後左右は当然ながら、上下や風、振動にジョイステックを搭載しており、現在の油圧式の椅子と比べて運用も機能も上回っています(モータ式)
社内で皆遊んでいます(笑)
コンテンツに対応させるのも楽なので、今後ますます増やしていきますので、是非みなさんも体感を!
2018年04月12日(木)
ついでに・・・DPVRの操作

※画像クリックで別画面表示。
DPVR4Dは、WIFIを繋ぐとコンテンツ一覧が表示されます。
お好きなサムネをタップ(HMDの左側にパネルがあります)すると、ストリーミング再生します。
無償動画はそのまま視聴できますが、有償動画は購入前であればPR動画が再生される仕組みです。
内部OSはandroidなので、ストアからDLすることで豊富なアプリなどを起動することができます。
普通の映画もこれで観るとまるで映画館ですね!
2018年04月11日(水)
一体型VRヘッドマウントディスプレイ

※画像クリックで別画面表示。
数年ぶりの更新です・・・サーバーが変更になって使えなくなってました(汗)
復帰第一号は一体型のVRヘッドマウントディスプレイです。
中国の製品ですが、現在残っているデバイスは、3Dグラス・PICO・アイディアレンズ、そしてこのDPVRに絞られてきました。
DPVRは液晶が美しく、かつファームウェアを独自に開発することで、完全日本向けデバイス「DPVR4D」としてリリースしました。
とにかく使い方が簡単で本格的VRを楽しむには絶対的な自信がありますね~(自画自賛)
VRは面白いメディアになります!
2018年04月11日(水)
バーチャルスポーツ

※画像クリックで別画面表示。
実際に飛んでくるボールを打つと、スクリーン上でイベントが発生します。
赤外線カメラがボールの軌道を予測し、アウトになったりセーフになったりと。
このような、大きい広場でなくとも楽しめるアミューズメントは非常に興味あります。
カメラ解析技術を使い、もっとコンパクトに、もっと低コストでの運用が出来るようにお手伝いできれば・・・と考えています。
2013年10月23日(水)
タッチパネルの対応

※画像クリックで動画表示。
アプリをタッチパネルに対応させてみました。
Win8であれば、そのまま対応(7も可能)です。
視覚的に操作できるので、タッチパネルは初心者には良いツールですね。
しかし、慣れたらマウスの方が楽ですが・・
好みですかね。
2013年10月23日(水)
IVR展にて

※画像クリックで別画面表示。
Entertainment4Dをダイキン工業さんのブースにて展示させて頂きました。
映像と周辺機器連動が主なアプリですが、マスク機能などに興味持たれた方も多いようで、今後の展開が楽しみです。
とはいえ・・・3日間開催されましたら、私は途中で抜け出してお客さんのところに行ったりと、半分はいませんでしたが(苦笑)
2012年07月04日(水)
JOGに対応しました。

※画像クリックで別画面表示。
Entertainment4Dを3D-JOGに対応させたことで、飛躍的に操作性が向上しました。
やはりソフトだけでは超えられない操作性がありますね。
まだまだ改良したいことが山積みです。
けど、これ以上速く処理をすることは不可能・・・と追従を許さないソフトに成長し続けなきゃ!です。
2012年04月24日(火)
事務所その2

※画像クリックで別画面表示。
結構大きいテーブルなんだけど、小さくみえます。
会議室にするか・・・・
2011年12月28日(水)
横浜事務所

※画像クリックで別画面表示。
サポートを行うために、横浜に新しく事務所開設しました。
写真では狭く見えますが、これがまた結構広いので、ゆったり気分です(笑)
ビルの中が住宅用に改装されているのですが、1階がコンビニだし便利です。
ん~~快適快適!
2011年12月28日(水)
もっとも影響を受けたクリエイターでした。

※画像クリックで別画面表示。
もう35年近く前からフアンだったジョブズ氏が先日他界されました。
APPLE IIによって私はプログラマーになって、Mcintoshを見てプログラマーをリタイアした経緯があります。
もちろん、どちらもアップル社(ジョブズ)です。
APPLE IIを見た時、「これからはプログラムを組む時代だ」と思い、Mcintoshを見た時は「これからは作る時代ではなく、使う時代だ」と感じたからです。
歴史をリアルタイムで知っているからこそ製品創りに影響もありましたが、また強烈な個性であったため、アップル製の開発を拒否してきた経緯があります。
コンピュータの歴史をかえ、電話の歴史をかえましたが、あと10年生きておられたら家電の歴史まで変えてしまっていたでしょう。
一緒に写っているスカリー氏とはいろいろありましたが、私はスカリーが運用方針を決め、ジョブズが広報や企画などを決めていく。
もし、仲たがいせずアップルでお互いに成長したとしたなら、アップルはもっと一般的になっていたと思います。
たら話しても仕方ありませんが、芸術を技術でクリアし世を変えていく、もっとも素晴らしいクリエイターが他界されたことを惜しむばかりです。
ご冥福をお祈り致します。
2011年10月11日(火)
先頭 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後